結婚相談所の体験談~4歳年下と成婚した40代女性

 

「アラフォー女性の婚活は厳しい」
こう考えたり、誰かに言われたことはありますか?

もしかしたら、それで
「私なんか無理」
「もう結婚は難しい」
と結婚に対して悲観的になったり、婚活に臆病になったり、何も行動できずに尻込みしたりしていませんか?

確かにアラフォー女性の婚活は簡単ではありません。
結婚相談所での婚活でも、そうです。

ですが、正しい方法と正しい考え方で婚活すれば、アラフォー女性でも成婚できるんです。

今日は、40歳で結婚相談所に登録して、41歳で4歳年下の男性と成婚したMさんの体験談をお伝えします。

土日の休みは月に1度という、決して有利ではない状況でのMさんが、どうやって結婚相談所で成婚したか。
Mさんの体験談は、あなたの参考になると思いますよ。

結婚相談所の体験談【作戦編】忙しいMさんの活動方針を決める

Mさんは土日祝にお休みが取りにくい職業の女性でした。

結婚相談所での婚活は、基本的に土日祝にお見合いを組むことが多いんです。
土日祝にお仕事が休みの方が多いですからね。

「大丈夫でしょうか? 私、お見合いできますか?」と不安そうなMさん。

でもよく聞けば、月に1度は土日祝のお休みが取れるとのことでした。

「そのお休みを有効活用していきましょう。1日に2人とお会いしてもいいし、3人とお会いしてもいいのよ」

Mさんは「はいっ」とうなずき、極めて異例ではありますが、“月に1日で1~3人とお見合いする”という婚活方針が決まりました。

結婚相談所の体験談【費用編】結果的にお高くなかったMさんの婚活費用

結婚相談所で婚活するのに必要な主な費用は

・初期費用(入会時にかかる費用、サイト登録費など含む)
・月会費(月々に活動するための費用)
・お見合い料(お見合いが決まったときに必要な費用)
・成婚料(結婚相手と出会い、結婚の意思を固めたときに相談所に払う費用)

となります。

Mさんは月に1日のお見合い日に集中して2~3人とお見合いすることで、結果的に8人の男性とお見合いをし、4か月目に出会った8人目の年下男性と4か月の交際を経て、卒業(成婚退会)しました。
かかった費用は30万円を大きく下回りました。
(結婚相談所で使う写真代、お見合いのための交通費などは除きます)

この業界では決してお高くはなく、むしろローコスト婚活の部類ではないでしょうか。

結婚相談所の体験談【婚活エピソード編】新宿から池袋、移動時間はたった・・・

Mさんの婚活で結婚相談所(仲人)として気を使ったことは、日程調整でした。
できれば同じ場所で、お見合いとお見合いの間隔は最低1時間はあけてあげたい・・・。

でも、日程調整はひとりでできるものではなく、お相手のご都合もあります。

ある日、どうしてもお見合い終了予定時刻とお見合いの間隔が30分しか取れず、しかも新宿から池袋までの移動が伴うセッティングになってしまったときがありました。

「Mさん、どうしてもこの時間と場所を先方が希望しているの。大丈夫?」
と担当がたずねると、

「頑張ります。どちらにも失礼にならないように行きます」
とMさん。

どちらも駅にできるだけ近いホテルのラウンジでの待ち合わせとすることで、きちんとおふたりとお見合いされてきました。

先ほども書きましたが、婚活には必ずお相手の存在があります。
思い通りの日程でお見合いが組めないこともあります。

たった30分で新宿から池袋に移動してお見合いする・・・かなりタイトでしんどかったと思います。
でもMさんは、結婚相談所に対して、一言も苦情や文句を言われませんでした。

「先の方とのお見合いが少し早く終わった(終わらせた^^;)んですよ~」
とニコニコ話すMさんのように、前向きな姿勢が素敵な出会いにつながったのかもしれませんね。

結婚相談所の体験談【トラブル編】写真を・・・

Mさんに、婚活する中で一番困ったことを聞くと、
「“写真を撮りましょう”とおっしゃる方ですかね」
と答えてくれました。

Mさんが婚活をスタートして、すぐのことでした。
お見合いした男性に
「Mさんと写真を撮っていいですか?」
と言われたそうです。

彼はどうやらMさんをとても気に入ってくれて、そのような申し出をされたとのこと。

ただ、【結婚相談所での出会い=通常の出会い】ではありません。
お見合いだけで終了することもありますし、たとえ交際になっても、最初の1か月ほどは、「この人は結婚できる相手か」と確認する期間だと、村上は考えています。

結婚するかしないか、まだ決まっていないうちは、一緒に写真を撮るなどはやめておいたほうが無難です。
交際終了になったら、赤の他人に戻るわけですから。

Mさんは、「仲人に禁止されているんです~」と、やんわりと断りました。

会員は、お見合い時や交際中に「嫌だな」と思ったら、「仲人が禁止している」と断ればいいんです。
相手を傷つけず、良好な関係を続けるための、優しいウソ。

あ、誤解しないでくださいね。
「仲人が禁止している」の全てが優しいウソではなく、本当に禁止している事項もありますからね~(笑)

結婚相談所の体験談【成婚編】天気予報とにらめっこの担当仲人

婚活をスタートして4か月目、Mさんに“運命の出会い”が。
4歳年下の男性と交際になったんです。

それから4か月の交際中は、毎日電話やメールで連絡を取り合いました。
Mさんのお休みには必ず会い、お互いに気持ちが結婚に向かっていることを確認しあいました。

(結婚相談所での出会いが早く結婚につながるのは、結婚したい独身者同士が結婚するために出会うからです)

彼が屋外でのサプライズプロポーズを企画していらっしゃると聞き、Mさんの担当仲人も村上も、天気のことが気になって気になって(笑)
担当仲人は気付くと天気予報を見ていたそうです(笑)

私たちの祈りは通じ(^^)、プロポーズ当日は好天でした。
一生の思い出になる素敵なプロポーズで、Mさんは感動して泣いてしまったそうです。

おめでとうございます!!!

結婚相談所の体験談【感想編】「結婚する意欲がわいた」

彼と一緒にご挨拶に来てくださったとき、Mさんはこう話してくださいました。

「面談で頑張ろうって気になって、婚活するうちにどんどん結婚する意欲がわいたから、私、出会えたと思うんです」

40歳で婚活をスタートしたMさんが、8か月後に結婚するお相手と出会ったのは、仲人・婚活倶楽部のスタッフが頑張ったからではありません。

Mさんが頑張ったからです。

彼女自身が

①「結婚する」と決め

②仲人と会って結婚の意志を強く固め

③結婚相談所に入会して仲人・婚活倶楽部のノウハウを素直に信じて行動した

からです。

Mさんはその行動の中で、

・自分の幸せな未来がどんな環境にあるのか
・どんな人とならその環境を作れるのか

一生懸命考えていました。

頭の中で考えるだけでなく、いろいろな方と「お見合い」という形で出会い、実践の中で考えることができるのが結婚相談所です。

この、婚活の利点をいかして、考え、出会い、気持ちを確認していきました。
そうして出会ったのが、伴侶となる彼なんです。

Bさんの婚活アンケート

 

個人や筆跡が特定できないよう、画像処理しましたので見づらいかもしれませんが、ご理解くださいね。

Mさん成婚アンケート画像

多くの方が前向きに活動していることを知り、相談所の方が親身になって一緒に考えてくれた事や、何でも相談させて頂けたことが安心につながり不安も解消されていきました。

結婚につながるご縁を見付ける事だけでなく、結婚しようと思える、結婚できる自分になる・・・と言う、本当に意味のある活動、成長に導いて頂いたことに感謝しています。
お相手の方とも自分とも向き合い、共に考え、前向きに楽しみながら過ごして行きたいと思っています。

結婚相手探しは星の砂を探すようなこと

 

誰かと出会って結婚するって、ビーチでキラキラ輝く星の砂を探すようなことだと思いませんか?

結婚相手と出会うのは、決して奇跡ではないんです。

星の砂だって、そう。
グアムのココス島とか、沖縄の竹富島、西表島に行けば、星の砂があるといわれます。

でも、身近なビーチ・・・たとえば東京だったら神奈川や千葉の海、東京湾で星の砂を探しても、そうそう星の砂はみつからないでしょう。

まずは、星の砂がたくさんあるといわれている場所に行かないとね。

自力で行ける人は、航空機とレンタカーで行けばいい。
行き方を知らない人や、行くための労力をセーブしたい人は、ツアーなどで連れて行ってもらえばいいんです。

まず、たくさんの星の砂がある場所に行かないと、星の砂を見つけることはできません。

結婚相手を探すのもそうです。

結婚したい男女がたくさんいる場所で出会うことが、最も効率がいいんです。

結婚したい男女がたくさんいる結婚相談所で、意欲的に活動することで、
彼女のように入会8か月でお相手と出会い、入会11か月に大好きになった彼からプロポーズされるんです。

あなただけの星の砂、きらきら輝くお相手をみつけに、結婚相談所のドアをたたいてみませんか?

 

個別面談はこちらからお申し込みください