結婚相談所の体験談から成婚率トップ仲人士が婚活成功法を教えます

お見合い写真ができすぎて「実物と違う」と言われそう、と心配する人へ~盛った写真が心理学的にも正解なんです

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

写真ができすぎて「実物と違うと言われそう」という心配をされる人は多いです。

そんな心配はありませんよ。You Tubeの動画で説明しています。一部シェアしますね。

お見合い写真は、ある目的を狙って盛ったほうがいいですよ。あ、盛るとは実物以上に良く見せることね。
その目的とは、「写真に惚れてもらう」こと。

ひとつ質問しますね。
あなたが好きな芸能人のすっぴん写真が公開されて、ん?と思うようなものだったとしたら、ファンやめますか? やめないでしょ?
一度好きになった人を、人は簡単には嫌いにならないのです。自分の決定を否定したくないから。認知バイアスっていうやつですね。気になる人はググってください。

お見合い写真も、芸能人の場合と同じです。
写真で「いいな」と思った相手は、多少写真とイメージが違っても、「いいはずだ」と思い続けてくれるものなんですね。

そのうえで、相手が面白かったり、豪快に笑ってくれたり、終始ニコニコ話を聞いてくれたりしたら、がっかりするどころか、「この人のこと、やっぱり好きかも」って思うんですね。
そこから交際につながるんです。

(続きはYou Tubeでお楽しみください!)


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ナココン情報館 , 2019 All Rights Reserved.