結婚相談所の体験談から成婚率トップ仲人士が婚活成功法を教えます

No.1仲人士が教える「カリスマ仲人士(カリスマ仲人士100)」とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。
東日本で成婚率ナンバーワン、スーパー仲人士の村上れ以子です。

結婚相談所や仲人に興味がある方へ

最近「カリスマ仲人士」という言葉を目にすることがありませんか?
広告などでよく見るなぁ、という方も多いと思います。

「カリスマ仲人士?」「カリスマ仲人士って何?」「カリスマ仲人士だスーパー仲人士だって意味わかんないんだけど」という方もいらっしゃることでしょう。

今日は「スーパー仲人士」の村上れ以子が、「カリスマ仲人士(カリスマ仲人士100)」についてお教えします(笑)

 

・そもそも、仲人士とは
・カリスマ仲人士とは
・スーパー仲人士とカリスマ仲人士との違い
・カリスマ仲人士と婚活する利点とマイナス面
・どの仲人士を選べばいいか
・自分の県に仲人士がいない場合は?

などについて書いていきますね。

 

そもそも、仲人士とは

仲人士とは、仲人の中でも、内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センターが行う「仲人士資格認定試験」に合格した「仲人士資格保持者」のことです。

受験資格
1. 20歳以上であること。学歴は問わない。
2. 全国結婚相談業教育センター指定の講座(マリッジアドバイザー養成講座、仲人大学など)を受講修了していること。

認定試験の概要
◎出題範囲
1. 受験者が行う結婚相談業に係る個人情報保護法・特定商取引法・消費者契約法などの一般常識
2. NPO法人全国結婚相談業教育センター作成の結婚相談に関する規約についての知識
3. 結婚相談業を営む者としての話し方・マナーなどについての適性の有無

◎出題形式
1. 第1次試験 書類審査
2. 第2次試験 択一式筆記試験及び論文試験

 

仲人士ができた背景

仲人士ができた背景をお伝えするために、結婚相談所(仲人)の近年の歴史からお話しますね。

1970年代に日本で初めて、社会的条件などの情報をコンピューターに登録してお相手候補を紹介する、今のような形の結婚情報サービスが始まりました。

最初に始めたのは、聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、アルトマンシステム社。西ドイツ(当時)の会社です。
(アルトマンシステム社は1990年代に倒産しています)

このシステムが「結婚情報サービス」となり、日本に受け入れられました。
2008年以降に巻き起こった婚活ブームで認知され、利用者も急激に増加。

同時に、国民生活センターに寄せられる仲人・結婚相談業者への苦情も、年々増加するようになりました。

そんな中、良心的な仲人と、当時悪徳と呼ばれた結婚相談所や仲人と明確に差別化するために、内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センターが「仲人士資格認定制度」を作りました。

 

仲人士が遵守すること

「仲人士認定資格」を得るために、仲人が心がけるのは、以下の3点です。

・個人情報保護法や特定商取引法及び消費者契約法などの法令遵守
・自主規制ルールも遵守
・親切・丁寧な対応

仲人士が会員を指導する上で遵守する具体的な3点が以下の通りとなります。

1)入会時の初期費用合計が5万円(税抜)を超えない、結婚希望者にとって安心できる成功報酬制の料金システム。
2)個人情報保護法・特定商取引法・消費者契約法などの法令に対する知識が豊富で、遵守。
3)会員に対して親切・丁寧な対応。背中を押したり、時には厳しく指導。

 

NPO法人全国結婚相談業教育センターHPに「仲人士」認定資格について記してありますので、興味があるかたは見てみてください。
内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センターHP

仲人士以外で安全性を認定する資格「マル適マーク」について

「仲人士」のほかに、結婚相談所の安全性を認定する資格として、特定非営利活動法人 日本ライフデザインカウンセラー協会 の「マル適マーク」があります。

「マル適マーク」は結婚相手紹介サービス業を所管する経済産業省が作成した、「結婚相手紹介サービス業に関するガイドライン」を基に、第3者機関が結婚相談所を審査し、審査基準を満たしたところに認証発行されています。

特定商取引法や個人情報保護法等、関係法令が遵守されているかを、厳しくチェックされています。
日本ライフデザインカウンセラー協会 「マル適マーク認証制度」

「仲人士資格」と「マル適マーク」との違い

「仲人士」は個人に与えられる資格、「マル適マーク」は事業者に与えられる認証、ということです。

仲人には誰でもなれますが、仲人士資格を持っていると安心感がある

マル適マーク認証の結婚相談所は安心感がある
(働く仲人やアドバイザーが資格保持者とは限らない、仲人士資格のない人が圧倒的)

 

「仲人士」と「エセ仲人士」の見分け方

この見分け方は簡単です。

この仲人、本当に「仲人士」なの?
と思ったら、その仲人が会員から徴収する会費を確認してみてください。

初期費用 5万円
月会費 1万300円
お見合い料 1万円
成婚料 30万円

この金額が、仲人士が1人の会員から徴収できる最高額です。

上記金額を超える仲人は、「仲人士」ではありません。
「仲人士」を名乗りながら規定以上の会費を会員に課す仲人は、たとえ仲人士の免許を保持していても“エセ仲人士”と思っていいでしょう。
月会費は消費税を入れても1万800円+300円で、1万1100円が仲人士の最高月会費です。

 

カリスマ仲人士とは

カリスマ仲人士

仲人士の中で、NPO法人(内閣府認証)全国結婚相談業教育センター理事長が推薦する一部仲人士を「カリスマ仲人士」といいます。

2016年、NPO法人(内閣府認証)全国結婚相談業教育センターの中西圭司理事長が、全国トップクラスのカリスマ仲人を100人選び、「カリスマ仲人士100」として告知しました。

全員が一律の、破格にリーズナブルな料金体系(入会時2万円、月会費6500円、お見合い料0円、成婚料10万円)です。

「カリスマ仲人士」のお世話で婚活をする場合、下記のような流れになります。

【1】ホームページから仲人士を選んで面談
(※面談時に免許証などの本人確認書類が必要となります)
 ↓
【2】入会登録
 ↓
【3】お相手検索
 ↓
【4】お見合い
 ↓
【5】交際
 ↓
【6】成婚

婚活の流れは、他の結婚相談所と基本的に大きくは変わりません。

「カリスマ仲人士」は2017年末に、100人から112人に増員され、2018年1月4日よりHPがリニューアルされました。
顔ぶれも、それまでの「カリスマ仲人士100」とは、少し変わっていますよ。

2018年には大々的に告知活動をするとのことですので、結婚を希望する方々にますます認知されることでしょう。

 

40代以上に強いカリスマ仲人士

NPO法人(内閣府認証)全国結婚相談業教育センター理事長が推薦する「カリスマ仲人士」の中で、中高年(40代以上)に特に強い仲人士を「40代以上に強いカリスマ仲人士」といいます。

2017年後半に30人が選ばれました。
2017年末から2018年にかけて大幅増員され、これまで「カリスマ仲人士」だった仲人士の中から、「40代以上に強いカリスマ仲人士」に移行する仲人士も出てきました。
それだけ「40代以上に強いカリスマ仲人士」にニーズがあるということですね。

こちらも一律の、破格にリーズナブルな料金体系(入会時2万円、月会費6500円、お見合い料0円、成婚料10万円)です。

「40代以上に強いカリスマ仲人士」のお世話で婚活をする場合、「カリスマ仲人士」と同じで、下記のような流れになります。

【1】ホームページから仲人士を選んで面談
(※面談時に免許証などの本人確認書類が必要となります)
 ↓
【2】入会登録
 ↓
【3】お相手検索
 ↓
【4】お見合い
 ↓
【5】交際
 ↓
【6】成婚

婚活の流れは、他の結婚相談所と基本的に大きくは変わりません。

「40代以上に強いカリスマ仲人士」は2017年末に、これまでの30人から111人に、大幅増員されました。
これまで「カリスマ仲人士」だった中から多くの仲人士が「40代以上に強いカリスマ仲人士」に移籍。
中高年の婚活に対する仲人士のニーズが多いという昨今の状況を物語っていますね。

 

「スーパー仲人士」と「カリスマ仲人士」との違い

さて、私・村上れ以子は「スーパー仲人士」ですが、「カリスマ仲人士」と「スーパー仲人士」の違いを説明します。

 

「スーパー仲人士」とは

「スーパー仲人士」は、全国で3人です。

京都の仲人士、S先生
大阪の仲人士、H先生
東京の仲人士、村上れ以子

この3人がなぜスーパー仲人士なのかというと、成婚率の高さにあります。
日本仲人協会の理事長が計算した成婚率が、この3人がずば抜けて高かったそうです。
そこで、仲人士の中でも、この3人のことを「スーパー仲人士」と呼んでいただきました。

 

お世話の仕方は各々違います。
村上れ以子の成婚率が高い理由は、後日、詳細に書いていきたいと考えています。

 

「カリスマ仲人士」とは

「カリスマ仲人士」は、内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センターの理事長が推薦する仲人士のことです。

 

「カリスマ仲人士」推薦基準

・仲人士であること(法令順守や親切丁寧など仲人士の資格を満たしていること)
・会員のお世話をしたことがあること
・理事長の理念を理解して実行するために毎日、動画ブログを視聴(勉強)すること
・お世話の方法は基本的に一律、料金も一律で徴収方法も一律
・立候補して認定される

 

内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センターは結婚希望者に対し、2016年より「カリスマ仲人士」を推薦しはじめました。
内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センターの理事長が、勉強熱心で活動意欲がある仲人士を結婚(婚活)を希望する方に推薦したいという思いから始まりました。

スタート当初は100人が選ばれ、「カリスマ仲人士100」という名前で皆さんに告知していました。
私・村上れ以子も、2017年半ばまで、カリスマ仲人士として活動していたのですよ。
(おかげさまで人気があり、多くの会員をお預かりしたので、ほかの仲人士さんに枠をお譲りしました)

2017年末から「カリスマ仲人士」の人数は増え、それに伴い、「カリスマ仲人士100」から「カリスマ仲人士」として告知されるようになりました。
同時に、「40代以上に強いカリスマ仲人士」というカテゴリーも登場しました。

「カリスマ仲人士」「40代以上に強いカリスマ仲人士」は2018年以降、結婚を希望される多くの方の目に触れて、活動も活性化していくと思われます。

違い

カリスマ仲人士

お近くの地域にいらっしゃいます
自薦→認定された、約200仲人士(2018年現在)
全国一律料金

スーパー仲人士

全国で3人(関西に2人、関東に1人)
成婚率が高い3人が認定
個々で料金は違う(仲人士の規定内なので安価)

 

「カリスマ仲人士」「40代以上に強いカリスマ仲人士」と婚活する利点とマイナス面

「カリスマ仲人士」「40代以上に強いカリスマ仲人士」のHPには、こう書いてあります。

“幸せな結婚をしてもらいたい”というこの一点で、「仲人士」は時には厳しいことを言うこともあります。
お見合い会員のあなたも、相手に希望を出すばかりでなく、自分は相手に何をしてあげられるかを考えることも大切なことです。
それが嫌な方は、お客様扱いをしてくれる結婚相談所に行かれたらいいと思います。

なお、理事長の推薦するカリスマ仲人100人は、全員一生懸命お世話しますが、相性が合わないで仲人の真意が伝わらない場合もあるかもしれません。
そんな時は、メールで相談してもらえば内容によっては担当を変えることも可能です。
今回は、全員同じ料金ですので、担当の変更で入会金を再度支払うなどの不都合は生じません。

カリスマ仲人士HPより

 

「カリスマ仲人士」の特徴は
①お客様扱いしない
②仲人士チェンジができる
この2点です。

①お客様扱いしないということは、婚活する会員が真摯な態度で婚活と向き合うということです。
「お金払っているんだから紹介してよ」(上から目線)
「お金払っているのにどうして?」(クレーマー体質)

上から目線の方やクレーマー体質の方が、異性に好かれると思いますか?
好かれません。
わかりますよね。
婚活は「買い物」ではないんです。「仕事」でもないんです。

真摯で穏やかな人こそ、人から好かれ、結婚相手と出会いやすいと村上は考えています。

②もし「この仲人士と合わないな」と思ったら、仲人士チェンジができます。
別の仲人士と婚活することで、気分や婚活方法が変わるなどで、婚活が再活性化するかもしれません。

 

②に関しては利点として書きましたが、もちろんマイナス面もあります。

「カリスマ仲人士」「40代以上に強いカリスマ仲人士」には、様々な仲人士が登録しています。
キャリアがある仲人士もいれば、そうでない仲人士もいます。
実績がある仲人士もいれば、そうでない仲人士もいます。

もちろん最初に仲人士を選ぶときに、実績やキャリアを調べて面談希望を出せばいいのですが、実績やキャリアがある仲人士は「カリスマ仲人士」以外のルート(紹介や自分のHPなど)から入会した会員も数多くいます。
自分で集めた会員と、カリスマ仲人士からの会員、お世話の方法が違う可能性もあり、当然ですが、お世話の方法が変われば実績通りの結果が出るとは限りません。
(全員がそうというわけではありません、可能性の話です)

 

どの仲人士を選べばいい? 自分の県に仲人士がいない場合は?

首都圏や関西圏では、複数の仲人士が登録しているので、「どの仲人士と面談しよう?」と悩んでしまうかもしれません。
逆に地方在住の方は、「自分の住んでる県に仲人士がいないのだけど・・・」という方もいらっしゃることでしょう。

 

「どの仲人士を選べばいい?」と悩むかた

仲人士の紹介文面を読んでみてください。
ピンときた仲人士を選べばいいと思います。

面談して入会しない、もアリの仲人士は多いです。
たとえ入会しても、合わなければ「仲人士チェンジ」ができるので。心配いりません。

「カリスマ仲人士」以外の仲人士との婚活もひとつの選択肢です。
関東には村上という「スーパー仲人士」もいますよ(笑)

 

「自分の県(近郊)に仲人士がいない」と悩む方

近場の仲人士でもいいですし、関東や関西の仲人士でも問題ありません。

というのも、婚活相手は日本仲人協会のデータベースに登録されており、そのデータベースは全国どこでも閲覧できるからです。
かつてのように、仲人のところにプロフィールを見に行く必要はありません。
パソコン、スマホ、タブレットがあり、ネット環境が整っていれば、IDとパスワードを入力してデータベースを見ることができます。

そういう意味では、どこの地域の仲人士と婚活しても、お世話に大きな違いはないということです。
むしろ遠方の仲人士であっても、その仲人士の考え方や人柄のほうが、成婚のためには重要だと村上は思います。

「カリスマ仲人士」に限らず、他の仲人士でも「スーパー仲人士」でもいいと思いますよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
「カリスマ仲人士」「40代以上に強いカリスマ仲人士」「スーパー仲人士」「仲人士」について、ご理解いただけたら嬉しいです。

 

「スーパー仲人士」の村上れ以子は、今は「カリスマ仲人士」としての登録はしていませんが、全国屈指の成婚率で結婚希望者を成婚に導いています。

 

その理由はこちらの記事を参照してくださいね。

日本仲人協会の中西理事長が村上の成婚率が高い理由を分析

成婚率トップ仲人士がリアルに教える結婚相談所ブログ

 

「スーパー仲人士」村上との婚活を考えたら

入会面談をご希望の方はここをクリックしてください

 

村上の著書

子どもの結婚は親の接し方で9割決まる スーパー仲人士が教える 子どもの婚活サポート5つのルール

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ナココン情報館 , 2018 All Rights Reserved.