結婚相談所の体験談から成婚率トップ仲人士が婚活成功法を教えます

No.1仲人士が教える結婚相談所の基礎知識~口コミを読む前に知ろう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。
東日本で成婚率ナンバーワン、スーパー仲人士の村上れ以子です。

先日、私の相談所で結婚相手と出会って成婚退会した元女性会員と話しました。

彼女によると
「結婚したいとか、婚活を始めようとか思っても、どこでやったらいいかわからない・・・って友だち、多いんです!」
とのこと。

むむ!
むむむ!

せっかく「そろそろ結婚したい! 婚活を始めよう!!」と思っても、いざ調べてみると、
「結婚相談所ってたくさんあって、どこを選んだらいいのかわからない」
「結婚相談所と仲人って違うのかな?」
「なんだか複雑で、わからないことだらけ」

そうして、一歩も踏み出せない方が多いようです。

もしかして、あなたもそうですか?

 

そこで、成婚率東日本ナンバーワン仲人士の私・村上れ以子が、結婚相談所での婚活の基礎知識をお教えしますね。

私、内情に詳しいので!(ドクターXの台詞のように読んでね、笑)

 

結婚相談所の基礎知識

巷で行われている婚活方法をざっと分けると、「結婚情報サービスセンター」「婚活サイト・婚活アプリ」「結婚相談所・個人仲人」「その他」に分けられると思います。

違いがよくわからない? ですよね~。
まずは、ざっと説明しますね。

 

結婚情報サービスセンター

【主な会社】
オーネット(楽天グループ)、ツヴァイ(イオングループ)、サンマリエ、ノッツェが大手4社と言われています。
【活動方法】
会員の希望に合ったり、適性検査で相性が合うとされる登録者の情報をコンピュータが検索し、その登録者を教えてくれる、データマッチングと呼ばれるシステムです。会ってみたい人がいたら、その希望を出し、返事を待ちます(会いたいという連絡があり、返事をすることもあります)。会うことが決まったらサイトの掲示板などを使って連絡し合います。最近は検索からの出会いのコースがある会社もあります。
【会員数】
~約4万5000人
【料金】
27万円程度~40万円程度(年間)
【特徴】
大手はコンプライアンスなどに関する安心感が最大のメリットでしょう。独身であることや学歴を証明する書類の提出を義務付けている安心感もあります。相談する際に決まった担当ではなく相談センターに電話するシステムのところもあるそうで、それを楽と考えるか、ドライと考えるかはその人次第です。積極的に活動できる人に向くシステムです。

婚活サイト、婚活アプリ

【主なサイト】
マッチドットコム(世界最大級の婚活サイト)、エキサイト婚活(伊藤忠商事グループ)、ユーブライド(mixiグループ)、ブライダルネット(IBJ)、Omiai(フェイスブック連動)、Pairs(フェイスブック連動)、Yahoo!お見合い(ヤフー)、ゼクシィ縁結び(リクルート)など。小さな会社を含めると数え切れないほどあります。
【活動方法】
選んだ会社のサイトに登録し、自分のプロフィールを作ります。その後、WEBから気に入った異性を探してメッセージを送るなどして、お相手が応じてくれればやり取りがスタート(メッセージに自分が応じる場合ももちろんあります)。WEB上で楽しく会話し、会う約束をします。会ったら、あとは恋愛と同じです。
【会員数】
~400万人(Pairs)
【料金】
0円(女性)、2500円程度(男性)~4000円程度
【特徴】
リーズナブルで人と会わずに入会できるので、入会のハードルが低く、手軽に入会できます。本人証明を送信するサイトが安心ですが、必要としないサイトもあり、そういうサイトは安全であるとは言い切れません。結婚することが目的であっても急いでいない人や、18歳から20歳代の若い人が多く登録しています。

結婚相談所・個人仲人

【主な団体】
結婚相談所や仲人は、多くの場合は結婚相談所を束ねる団体に属しています。主な団体に、日本結婚相談所連盟(IBJ)、全国仲人連合会、日本仲人連盟 (NNR)、日本仲人協会(NK)、日本ブライダル連盟(BIU)、日本結婚相談協会(JBA)、良縁ネットなど、小さな団体を含めるとたくさんあります。
【活動方法】
入会に必要な書類を揃え、結婚相談所(または仲人)に入会します。その相談所が加盟している団体のデータベースにパソコンやスマホでログインし、異性の登録者のプロフィールを見てお見合い相手を探します。お見合いを申し込み相手が承諾(申し込まれて自分が受諾)した場合、お見合いとなります。お見合い後、もう一度会いたいかを結婚相談所(または仲人)に伝え、お見合いした2人がもう一度会いたい場合だけ相談所経由で連絡先を交換し、交際スタート。3か月程度以内に成婚について意思確認し、互いに意思がある場合は成婚となります。その間、お断りすることができます。
【会員数】
~5万6000人(IBJ)
【料金】
初期費用3万円程度~20万程度、月会費7000円程度~2万円程度、お見合い料0円~1万円程度、成婚料10万円程度~50万円程度
【特徴】
間に仲介人(結婚相談所のアドバイザーや仲人)が入るので、お見合いまでは直接連絡を取らないですみます。ただしタイムラグが生じるので「明日会えますか」など直近のお見合いは難しいです。自分を知っているアドバイザーや仲人に相談ができます。結婚相談所や仲人が加盟する団体には、団体のポリシーや考え方があり、団体によって違います。

※独立系結婚相談所もあります:パートナーエージェントのように、自社に多くの会員が登録していて自社のみでお見合いが組める場合、上記ほかの団体に属さない結婚相談所もあります。

※昔ながらの仲人について:また仲人や結婚相談所のアドバイザーの中には、昔ながらの「結婚希望者当人ではなく仲人(アドバイザー)がお相手を選んで紹介する」手法を取っている方もいらっしゃいます。

その他

【婚活ツアー】
旅行に参加して結婚相手を見つけることが目的の体験型ツアーです。バスツアーが多いのですが、電車などのこともあります。
複数の異性と長時間一緒にいるので、参加者は徐々に本来の自分を見せる傾向にあります。第一印象だけで善し悪しが決まらないことは、長く一緒にいる結婚相手を探すのには有効かもしれません。
テレビ番組でも企画されており、婚活ツアーの専用サイトもできています。

【婚活パーティー】
お見合いパーティー、カップリングパーティーとも呼ばれます。男女が一堂に会し、カップル成立を目指すパーティーのことです。前半は、男性と女性が向かい合って座り、男性が席を1つずつずれて移動しながら、全員の異性と会話する「お見合い回転寿司」と呼ばれるスタイルで進行されることが多いです。後半はフリータイムで気に入った異性と話し、最終的に気に入った異性の番号を書いたカードを主催者に提出します。互いの番号を書いた男女がカップル成立となり、連絡先を交換します。

【友達などの紹介】
友人知人に「誰かいい人いない?」という形で紹介を促し、紹介してもらうことも、立派な婚活です。友人知人が「婚活中とは知らなかった」「結婚に興味ないと思っていた」と誤解していることも結構あり、それでチャンスを逃すことを避けられます。

【行政・自治体の婚活支援】
全国の多くの自治体が、出会いや婚活の支援をしています。地域で行われる婚活・結婚支援事業(男女の出会いの場)を道府県・市町村が協力して行ったり、婚活・結婚支援事業や相談員からの婚活アドバイスなどを道府県・市町村のホームページやポータルサイトで紹介したりしています。会員制のマッチングサービスなどを提供しているところもあります。自治体の婚活・結婚支援サービスは非営利事業なので、安心感があり、人気です。

 

※会員数などの数字は2016年11月の情報です

参考文献
子どもの結婚は親の接し方で9割決まる~スーパー仲人士が教える 子どもの婚活サポート5つのルール

どうですか?
婚活の種類、おわかりになりましたか?

この中でアドバイザーや仲人に「結婚相談」ができるのが、【結婚情報サービスセンター】と【結婚相談所・個人仲人】です。

【結婚情報サービスセンター】は大手資本で情報公開もしっかりしていると思います。
なので今回は、【結婚相談所・個人仲人】について村上流に情報開示していきます。

 

結婚相談所・個人仲人は、相談所や仲人を束ねる団体に加盟しているんです

誰かが結婚相談所を開いたり、仲人として起業しても、最初は会員0人とか1人とかのことが多いですよね。
それでは会員のお見合いが組めません。

そこで、結婚相談所や個人仲人は、それらを束ねる団体に加盟する場合が多いです。
団体に加盟することで、自分の会員を団体の持つデータベースに掲載することができて、同じ団体に加盟するほかの結婚相談所や仲人の会員とのお見合いを組める可能性が出てくるのです。

主にどんな団体があるのか、お伝えしましょう。

 

◆日本結婚相談所連盟(IBJ)
2016年現在、東証二部に上場しており、結婚相談所が加盟する団体としては最大手。婚活サイトのブライダルネットも手がけています。1ヶ月のお見合い申込数13万件、お見合い成立数1万組。ラウンジメンバーズという“本店”を持ち、お値段は比較的高めですが、会員には高学歴、高収入の方も。
会員数約5万7000人

◆全国仲人連合会
昭和 45 年に政財界等の有志の協力を得て設立した、「仲人型」 結婚相談所を束ねえる“老舗”の団体です。「キメ細やかで親切なお世話」「全国どこでも、老若男女を問わず、明朗な統一料金で」等が基本方針です。平成12年に初代会長が、平成14年には社長が、 それぞれ紺綬褒章受賞。
会員数 非公表

◆日本仲人連盟 (NNR)
昭和49年設立の連盟組織です。日本全国で約850の結婚相談所が加盟しており、仲人による「手づくりの良縁」、「成婚第一主義」をモットーとしています。会員の15%が国際女性で、国際結婚に長けた相談所によるアドバイスも。
会員数 ★

◆日本ブライダル連盟(BIU)
昭和47年創業。BIUは「ブライダル インフォメーション ユニオン」の略。加盟相談室は全国で1600相談室を超え、婚活イベントやパーティーなどもあります。ネット婚活に仲人相談を取り入れた新しい試みも。
会員数 ★

◆日本結婚相談協会(JBA)
加盟相談所全国2,000社以上の結婚相談所ネットワーク。お見合いから成婚までだけでなく、両家顔あわせ、結納や結婚式の準備、出産や子育て等のトータルライフアドバイスによって幸せな家庭を築けるようなサポート体制の確立をめざしています。
会員数 ★

◆良縁ネット(株式会社ダイナミックス)
2003年にサービスを開始。インターネットで仲人さんをつなげるサービスを最初に始めた団体だそうです。活動タイプ、相談所のタイプ、料金体系、相談所の立地、アドバイザーのタイプによって、HPから結婚相談所や仲人を探すことができます。
会員数1万6000人(★提携先を含め3万人)

◆仲人ネットコム
昭和60年に、関西で活動していた結婚相談所・仲人事業者が結成した「5M会」から始まりました。現在は加盟社数約300。西日本(関西、中国、九州)エリアに特化。男女とも7割以上の会員が近畿に居住しています。
会員数 約2万3000人

◆日本仲人協会(NK)
昭和59年創業、加盟仲人約1200人。加盟仲人は会員の先生や講師といった存在で、時には優しく時には背中を押したり叱咤激励する相談相手であるよう教育。個人情報保護法や特定商取引法及び消費者契約法などの法令遵守、結婚希望者に対して親切・丁寧な対応を心掛ける民間資格「仲人士」も多数加盟。
会員数 約1万人

※会員数や内容は各団体のHP(2016年現在)を参照してお伝えしています。
★は団体間の提携があるため不明瞭(良縁ネットは明瞭に書いてあったので記入しました)

参考文献
子どもの結婚は親の接し方で9割決まる~スーパー仲人士が教える 子どもの婚活サポート5つのルール

 

結婚相談所や個人仲人の多くは、このように団体に加盟しています。
複数の団体に加盟している結婚相談所や個人仲人も少なくありません。

ただ、日本仲人協会では複数団体への同時加盟を認めていません。
なので、日本仲人協会で活動する結婚希望者(会員)が他団体とかぶる率は少ないです。

婚活のテクニックとして、「複数の相談所で婚活しよう」とか、「現在他団体で活動しているけれど、別の人の仲介で活動しよう」という場合、1つに日本仲人協会に加盟している仲人や仲人士を選択するといいですね。

 

結婚相談所での活動の流れとは・・・登録~お見合い~交際~成婚

あなたが結婚相談所に入会した後、どのような流れで婚活をしていくのか、ご説明しますね。

登録

お見合い

互いに気が合ったら交際

「結婚したい」と互いに決断したら成婚

という流れです。
シンプルです。難しいことはありません。

面談・登録

・アドバイザーや仲人と面談(セミナーなどから入会する人も)

結婚相談所や仲人に興味を持ったら、面談を申し込みましょう。
HPの問い合わせフォームなどで面談可能が確認し、面談の日時を決めてください。
何人かが集まるセミナーやグループ面談(座談会)、スカイプなどネット環境を利用して入会できる結婚相談所(仲人)もあります。

・団体のサイトに自身のプロフィールを登録

契約のための書類やプロフィール用紙などを記入します。
住民票や最終学歴証明書、収入証明書などを提出して登録する結婚相談所もありますし、必要ない団体もあります。
契約後、団体のデータベースにプロフィールが登録されます。このとき、個人が特定されることのないよう、各団体とも配慮しています。
また、セキュリティーには各団体とも気を遣っており、情報漏えいがないよう細心の注意を払っています。

 

お見合いの申し込み・お見合い

・異性のプロフィールを閲覧して申し込む、自分のプロフィールを見た異性からの申し込みがある

サイト上のプロフィールを見た異性から申し込みがきたり、お子さんが異性のプロフィールを見て「いいな」と思った方にお申し込みをするのです。
このお申し込みは結婚相談所(仲人)経由で伝達されます。
サイトを会員に見せずに、「この方はいかが?」「この方から申し込みがありましたよ」と個別のプロフィールをお知らせする形を取っている結婚相談所(仲人)もあります。「たくさん見ても誰に申し込んでいいかわからない」と思う方などは、こういうスタイルが向いていると思います。

・申し込みを受諾したり、受諾されたりすることでお見合い成立

いただいたお申し込みを受ける、またはお申し込みした方から受諾していただくことで、正式に「お見合い成立」となります。
お見合い成立したら、必ずお相手と会います。
お見合い成立の後にお見合いをキャンセルすると、ペナルティが発生します。

・相談所や仲人経由で日時を決めて、2人(または仲人立ち合い)でお見合い

互いの結婚相談所(仲人)を介して日時と場所を決め、どちらかの仲人が立ち合うか、または当人同士(2人)でお会いします。立ち合う仲人がお茶までご一緒することは少なく、当人同士で1~2時間程度、お茶をしながらお話します。
場所は首都圏の場合、ホテルのラウンジでお茶することが多いです。
1~2時間ほどお話したら、お見合いはおしまいです。男性が女性のぶんもお茶代を支払います。

 

交際・成婚

・お見合い翌日までに互いが「もう一度会いたい」と結婚相談所(仲人)に連絡したら交際スタート

お見合いした日の翌日までに、「もう一度会いたい」か「お断り」かを、互いが互いの結婚相談所(仲人)に報告します。
ここで、2人ともが「もう一度会いたい」と結婚相談所(仲人)に報告した場合だけ、結婚相談所(仲人)経由で連絡先を交換します。携帯電話番号を交換することがほとんどです。
この状態を「交際スタート」といいます。
交際になったら、基本的に一度はデートしなければなりません。

・交際目安は3か月、交際しながらのお見合いOK

3か月くらいをメドに、交際している異性と結婚するかしないかを判断します。
私もそうなのですが、会員がどなたかと交際していても、お見合いもOK、重複交際もOKとする結婚相談所(仲人)もあります。
できるだけ早く結婚相手に出会ってほしいからです(3か月交際して断り、またお見合いして・・・では、年に数人としか交際できません)。
交際を「相手を知る期間」と認識すれば、恋愛の二股交際とはニュアンスが違うことをご理解いただけると思います。

・1度以上デートしたらいつでもお断り可能。交際3か月をメドに結婚を考えられる相手か見極め

交際3か月をダラダラ過ごしては、結婚は決めにくいです。
結婚を目的として出会っているので、たとえ1-2か月でも、決して決定が早いということはありません。
(堀北真希さんの交際0日婚にも驚きませんでしたよ~)

一方で、交際しているうちに「合わないな」「思っていた人と違うな」「結婚相手ではないな」と感じることもありますよね。
その場合は、1度以上デートしていれば、いつでも結婚相談所(仲人)経由で「お断り」することができます。

自分から「お断り」を結婚相談所(仲人)に連絡したり、結婚相談所(仲人)から「お断りされた」連絡があったら、携帯電話の番号やメールアドレスなど、今まで知った相手の個人情報を全て消去します。他人に戻るわけです。これを「交際終了」といいます。
交際終了した後、個人情報を消去しなかったり相手に連絡をした場合、ペナルティとなります。

・互いに結婚に前向きだった場合に成婚、プロポーズで成婚という人も

結婚相手が見つかることを「成婚」といい、結婚相談所(仲人)を退会することになります。
現状は、男性からプロポーズして、成婚するケースが多いです。

結婚相談所(仲人)での活動には、必ず相手との間にアドバイザーや仲人といった仲介人が存在します。
もしお相手の気持ちがわからなかったり、自分に対する気持ちに自信がなかった場合、結婚相談所(仲人)経由でお相手の気持ちを聞いたり確認することもできます。
これは結婚相談所(仲人)で活動する利点ですね。相手の気持ちがわかれば、自信を持ってプロポーズすることができます。

プロポーズではなくても、互いに「この人が結婚相手」と認識して成婚退会し、その後にプロポーズする方もいらっしゃいます。
 

 

まとめ

いかがでしたか? 結婚相談所の基礎知識、わかりましたか?
結婚相談所の婚活はとてもシンプルです。
登録して、お見合いして、交際して、成婚。

結婚相談所や仲人は、出会いの場を提供すると同時に、行動の後押しとか、成婚するための考え方伝授とか、一部の仲人は成婚できる思考になっていただくためにカウンセリングやコンサルティングを行っています。

結婚相談所でも、出会ったら、そこからは恋愛となることが多いです。
この記事の写真のカップルもそうです。
成婚のご挨拶に来てくださるカップルの、恋愛初期の初々しさは、仲人が見てもうらやましい、ほんわかしたなんとも言えず幸せそのものといった雰囲気で、嬉しくなります。

どんな出会いでも、あなたの傍らに、これから一緒に人生を歩んでくれるお相手がいたら、いいですね。

どのような婚活方法があなたには合っているか。
どこの団体に加盟する結婚相談所(仲人)で婚活するか。

考えて、ぜひ行動してみてください。

この記事が、あなたの婚活を後押しするものとなったら、とても嬉しく思います。

 

No.1仲人士・村上れ以子との入会面談はこちらをクリックしてお申し込みください


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ナココン情報館 , 2017 All Rights Reserved.